その記事にのみ適用するCustom CSSの使い方

CSS編集Gush5 の投稿画面には、「Custom CSS」機能があります。

ブログ全体ではなく、その記事にのみ適用したい CSS を入力して <head> 内に出力する仕組みです。

オリジナルのCSSを適用しよう

ブログ全体に共通する CSS は、style.css に記述します。

しかし、ひとつの記事でしか使わない CSS は、その記事が表示されたときだけ読み込むほうがスマートですね。

使わない CSS がたくさんあると、それだけ表示速度にも影響してきます。

Gush5 をインストール・有効化すると、投稿画面の下に「Custom CSS」欄が表示されます。もし表示されていないときは、「表示オプション」からチェックを入れてください。

表示オプション

使い方

Custom CSS は、テキストモードで使いましょう。

テキストモード

任意のクラス名をつけてスタイルを指定すれば、記事に反映されます。

Custom CSSの使い方

CSSで作るおしゃれなボックス(囲み枠)のデザインサンプル13パターン を特定の記事でのみ使いたいときも、Custom CSS から調整できます。